Vライン脱毛は痛い?

脱毛をするにあたっての悩みとして、痛さに対して不安を抱えている人も多いかと思います。

脱毛の痛みの感じ方は人それぞれで、部位によっても違います。
その中でも、Vラインは比較的痛みを感じやすく、痛いという人が多い部位になります。

Vラインというのは、お肌が非常にデリケートな部位です。
皮膚が他の部位に比べて薄く、弱いので、痛みを感じやすくなっています。

それに、Vラインの毛は他の部位よりも太くて密集して生えています。
皮膚が弱くて毛が太いので、痛みを感じやすいのも無理ないかもしれませんね。

しかし、その痛みもなるべく少ない方が脱毛に通いやすいですよね。
サロンでは、脱毛の前に局部を冷やして軽く麻痺させてから脱毛を行います。
皮膚が冷たくなっているうちに脱毛して痛みを和らげるのですね。
それでも痛いという方には、軽い麻酔をします。
麻酔といっても、麻酔クリームといって、麻酔の効果のあるクリームを脱毛する部位に塗って使います。
また、同じような効果で、麻酔シールというものもあります。
こういったものを使用する事で、脱毛の痛みをかなり和らげる事ができます。
ですので安心してサロンに通えます。
痛みに弱いという方は、予めサロン側に伝えておくと、スムーズです。

Vラインに限らず、脱毛は毛にレーザー光が当たった時に痛みを感じます。
ですので、脱毛の回数を重ねていって毛が少なくなってきたら、痛みも当然少なくなってきます。
脱毛に慣れていなくて毛が多い始めの方が、痛みを感じやすいのですね。
ただ、痛いと言っても、輪ゴムではじかれたような痛さという方がほとんどです。

少々痛くても、ムダ毛がなくなってお肌がキレイになると思えば、少しの我慢ならみなさんしてしまうのでしょう。
今のサロンで使われる機械は痛みを少なく感じるようにできていますし、サロンでは適切な処置をしてくれます。
痛さが全くないとは言えませんが、あまり心配しすぎないようにしましょう。
こちらのサイトの口コミを参考にするのもいいですね。
脱毛ラボVライン

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ